ヤンキース・イチローが日米通算4000安打を達成

今朝のニュースより。 イチローがまた、凄い記録を達成した。 イチロー選手と言えば、野球とかプロスポーツとかのジャンルを超えたプロフェッショナルの鏡だ。

一時の結果ではなく、長く継続して、ずば抜けた数字を安定して残す。 そこが超一流のプロフェッショナルたる所以。

4000安打にあと一本と迫った時点で、「いつもよりプレッシャーを感じているか」とのインタビューにも 「打たなければいけないと思っているのは毎回だ。しんどくない時なんてない」と、淡々と答えていた様だ。

この、「毎回」というフレーズがイチローらしいと思った。 イチローの、いつも同じ事をする、それを積み重ねるという精神力は本当に凄い。 華やかな結果の陰には地味な作業を毎回続ける、ひたすら続ける。この基盤がしっかりしている。

イチローは試合前のアップにしても、決まりきった時間帯に同じメニューを黙々とこなすらしい。 同じ事をどれだけ長く続けても、飽きない事が才能なのだろう。

ここまで来たら、ピート・ローズが持つ通算4256安打を更新して欲しい。 そしてその次は5000安打!