大雪の影響は

セブン&アイ・ホールディングスは17日、大雪で物流が滞っている山梨県に向けてヘリコプター2機をチャーターし、パンなど5千個の商品を緊急配送する。イトーヨーカドー甲府昭和店(昭和町)のほか、セブン-イレブン各店にも分配する様だ。

物凄い緊急事態となっている。

同日午後1時に東京都江東区のヘリポートを離陸し、午後2時ごろに山梨県甲斐市の日本航空学園山梨キャンパスに到着する予定。14日からの記録的な大雪で、東京と山梨をむすぶ甲州街道が一部通行止めになっていることもあり、大手スーパーなどでも山梨県内の店舗に商品の到着が遅れるなどの影響が出ている。

注目度は

やっぱり先週あたりのニュースで注目度一位は、佐村河内さんの別人作曲問題だった様だ。

佐村河内さんの代作者として名乗り出た桐朋学園大非常勤講師の新垣(にいがき)隆さんが6日、東京都内で記者会見し、佐村河内さんについて「(譜面は)書けない」「耳が聞こえないと感じたことは一度もない」と語った。新垣さんは佐村河内さんに18年間で20曲以上を提供し、700万円前後を報酬として受け取っていたという。

前代未聞の嘘話。メディアを巻き込んだ形となった大変後味の悪い話だ。

経費削減が良い進捗

武田薬品が2014年3月期の連結営業利益予想を前年比22.4%増の1500億円に上方修正した。

従来予想の1400億円に比べ、7.1%の上方修正となる。経費削減の進捗が寄与した。今期は300億円以上の削減が可能になるとしているそうだ。

糖尿病治療薬「TAK875」の開発中止も、中期成長戦略に「大きな影響はない」という。研究開発費用や販売費用などの経費がなくなり、こうした費用を「成長に向けた再投資に回すことでギャップを埋める」という考えらしい。

 

若々しい

先月27日に虚血性心疾患のため亡くなった声優の永井一郎さん(享年82)の葬儀・告別式が3日、東京・青山葬儀所にてしめやかに営まれ、磯野家の子どもたちから「お別れの言葉」が送られたそうだ。

それにしても、サザエさんの声優さん達の年齢を見ると、当たり前と言えば当たり前だが、70代後半だったり、80代だったりする。

若々しい、昔の声をそのまま維持しているのは凄い事だ。

全然変わっていないのに驚く。