子供の声は騒音?

東京都は9日に、騒音防止を定めた条例の「環境確保条例」について、

現在は規制対象となっている子どもの声を除外する方向で検討を始めた。

子どもの声が規制の対象だったことにも少し驚きだ。

常識を外れた、規制や、度が過ぎた叫び声などは、騒音の対象となってもいいが、

子供が普通に遊ぶ声を騒音の対象にしてしまうと、それはいかがなものか。

公園でボール遊び禁止だったり、公園自体がなくなったり、

子供の遊ぶ場所が規制されている、世の中。

かつての日本は広い空き地で遊べたり、東京の都心部でも川で遊べたりした。

しかし、現在はなにかと規制されてしまっていて、子供の自由がない。

だから、家でゲームをやったり、最近では外でゲームをしている子もいる。

この条例の改正をきっかけに一人でも多くの子供が、

楽しく遊べることを願う。