新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」

アメリカのアップルは日本時間、6月9日午前2時に開幕したWWDCで、2015年、新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表しました。
いつでも好きな時にグローバルラジオを視聴できて、ファンとアーティストをつなぐ機能もあるという。
また、ユーザーへのレコメンド機能も搭載しています。Apple Musicのグローバルラジオには、つねに曲を流している局Beats Oneがあるとのこと。
6月30日から価格が最初の三か月間が無料で、その後月額9.99ドルで提供するという。
また、6人以内の家族プランもあり、月額14.99ドル。アンドロイド版は秋から提供する予定とのことです。
なお、Apple Musicは早くも日本の公式ウェブサイトができていますが、サービスがいつから始まるかは不明です。