メジロの切手、9月で販売終了

2月2日に新デザインの普通切手12種が発行されたことに伴い、旧デザインの普通切手の一部が9月30日で販売を終了するそうだ。コアオハナムグリ(10円)、メジロ(50円)、モズ(120円)、伐折羅大将(500円)といったおなじみのデザインが姿を消すことになる。
販売終了の対象となっている旧デザインの普通切手は、1円の前島密像から1000円の松鷹図までの15種類。販売終了後でも利用はできるとのこと。Twitterでは販売終了を悲しんだり、なくなると聞いて欲しくなったという人もいるようだ。
あまりなじみがなかった切手は初めて見る絵柄もある。確かになくなってしまう前に記念に買っておくのもいいかもしれない。