西島秀俊に眉間のしわ禁止令?

俳優の西島秀俊が、都内で行われたフジテレビ系の主演ドラマ「無痛~診える眼~」の制作発表に出席した。
「3年ほど殺し合いのドラマばかり出てた」ということもあり、佐藤祐市監督からは「眉間のしわ禁止令」が出ていることを明かすなど、笑いの絶えない制作発表となった。
西島は佐藤監督を「佐藤B作」と言い間違えるなど、絶妙のボケが炸裂した。
浅田美代子の忘却ボケに「忘れてるし!」とツッコみを入れるなど、終始笑顔の会見。
ドラマについても「かなり素に近い自分が出ている。」と意気込みを語った。
TBS系の「ダブルフェイス」で西島と共演し、気心知れた仲間である伊藤淳史は、今回の共演者の1人、伊藤英明とも映画「海猿」でバディを組んでいたことを言及し「どちらの作品でも死んでます。今台本が4話までできているんですが、まだ生きてます・・・」と会場を笑わせた。
ドラマは、見ただけで病気や犯罪の兆候を見られる西島演じる医師と、彼に協力を求める、伊藤淳史演じる刑事、宿命のライバルの大病院院長らの姿を描く医療サスペンスである。